2016 World E.V. Challenge in SUGO

Title2016.png
本日のアクセス回数:1_ 昨日のアクセス回数:0_ これまでのアクセス回数:6077

お知らせ

2016/09/05:昨日のレース結果を掲載しました.

2016/08/17:公式通知として,大会スケジュール,パドック図,エントリーリストを掲載しました.
2016/08/03:大会スケジュール暫定版を掲載しました.
2016/06/28:バッテリ性能アップを考慮して,実施規定を更に見直し,更新しました.
  車両の走行安定性,接触・追突に対する安全性へのご配慮をこれまで以上にお願い申し上げます.
2016/05/26:実施規定を掲載しました。
  支給走行用バッテリが変更になりました。性能が15%アップしているとのことですので、車両の安全性への配慮をこれまで以上にお願い致します。
  ジュニアクラスのエントリーフィーを22,000円に変更しました。
  実施規定作成にあたって,お寄せいただいたご意見に,ドライバーの体重を統一するべきとのご意見がありましたので,次年度に盛り込むことを予告しています。
2015/12/29:来年の開催日を掲載する目的でページを開設しました。
  電気自動車エコラン競技大会のためにスポーツランド菅生様に確保して頂いた開催日は

	9月3日(土)公式練習走行
	9月4日(日)本戦

  です。これから、これまでの実施規定をベースに2016年実施規定を作成します。
  安全規定の一層の充実が急務です。
  


ご支援団体募集中

これまで、本大会は、環境対応型次世代自動車の一つである電気自動車の技術開発に貢献し、また自動車産業を担う人材の発掘に貢献してきました。
自動車産業で復興し、次世代自動車技術で日本が生き残るために、このイベントを継続してゆく必要があります。

今後の継続開催のために、多くの皆様のご参加(目標100チーム)と、多くの皆様からのご支援、ご協賛を改めてお願い申し上げます。

広告協賛申込書


競技実施規定

実施規定

参加申込書

Microsoft-Wordファイルで作成しています.

 教育機関で参加申込みを予定されているチームは、協賛団体であるソリッドワークス・ジャパン様のご厚意により、車両開発期間中のライセンスをお借りする事が可能です。
ご希望の場合は、その旨を大泉(ooizumi@sendai-nct.ac.jp)までご連絡ください。

申込方法

実施規定9ページから11ページに記載してあります.

参加申込締切(様式1)
平成28年8月1日(月)消印有効
送付先
〒980-0012 仙台市青葉区錦町1−6−26−102
螢譟璽轡鵐哀廛蹈癲璽轡腑麁
電気自動車エコラン実行委員会 事務局 畑 山 忠 彦
E-mail t-hatayama@joy.hi-ho.ne.jp
書類提出締切(様式2以降のページ)
平成28年8月10日(水)必着
送付先
〒980-0012 仙台市青葉区錦町1−6−26−102
螢譟璽轡鵐哀廛蹈癲璽轡腑麁
電気自動車エコラン実行委員会 事務局 畑 山 忠 彦
E-mail t-hatayama@joy.hi-ho.ne.jp
参加料振込期限
平成28年8月10日(水)
参加料
  • オープンクラス 35,000 円(バッテリー持込:23,000円) 
  • ジュニアクラス 22,000 円(バッテリー持込:10,000円) 
振込先
  • 銀行・支店名 七十七銀行  宮城町支店
  • 口座番号 普通口座  5426111
  • 口座名 電気自動車エコラン実行委員会 事務局 会計 畑山忠彦

主催・共催団体

主催団体

  • 電気自動車エコラン競技大会実行委員会

共催団体(予定)

  • 公益社団法人 日本設計工学会東北支部
  • 公益社団法人 計測自動制御学会東北支部
  • 国立高専機構 仙台高等専門学校

後援・協賛団体

後援団体

  • 東北経済産業局
  • 宮城県,宮城県教育委員会
  • 仙台市,仙台市教育委員会
  • 村田町,村田町教育委員会、村田町観光物産協会
  • 一般社団法人 日本自動車連盟東北本部,東北経済連合会,仙台商工会議所,みやぎ工業会
  • 一般社団法人 宮城県自動車整備振興会,宮城産業人クラブ
  • 河北新報社,日刊工業新聞社,朝日新聞仙台総局
  • NHK仙台放送局,東北放送,仙台放送,ミヤギテレビ,東日本放送

特別協賛

  • 古河電池株式会社

協賛団体

  • 株式会社菅生,日本ケミコン株式会社,日本精工株式会社,ソリッドワークス・ジャパン株式会社
  • 宮城トヨタ自動車株式会社,
  • 公益社団法人 東北工学教育協会,
  • 一般社団法人 電気学会東北支部,キャパシタフォーラム,みちのく次世代自動車研究会,
  • 東北学院大学,東北工業大学,石巻専修大学,東北文化学園大学,
  • 東北大学未来科学技術共同研究センター「次世代移動体システム研究プロジェクト」,
  • 株式会社インテリジェント・コスモス研究機構「次世代自動車部」
  • モービルジャパン株式会社,創造技研株式会社,梶原電気株式会社,工藤電機株式会社

大会プログラム

宮城県知事 村井嘉浩氏の巻頭言

GvnrMessageWB2016_900.png

エントリーリスト

パドック図

大会スケジュール


競技結果

開催報告

本戦結果

総合結果

オープンクラス結果

ジュニアクラス結果

製作教室クラス結果

公式練習結果

Last-modified: 2017-01-18 (水) 18:09:00 (308d)